神大フェスタオフィシャルウェブサイト

概要

神大フェスタについて

 神大フェスタは、神奈川大学横浜キャンパスにて毎年行われている大学祭です。『学生主体』『地域密着』を理念とし、大学の「最高学府」という役割から、その中で行われる大学祭を「学術的・文化的レベルの高いものにしたい」という考えのもと、「サークル・ゼミ発表(講堂)※学部・学科発表」「神大スター決定戦」など毎年さまざまな企画が催されています。企画一覧と詳しい内容は、企画ページをご覧ください。また神奈川大学横浜キャンパスへの行き方は、アクセスページで確認できます。
 こちらから神大フェスタ実行委員会紹介ページをご覧になれます。

ご来場の注意

  • 車・バイクでのご来場はご遠慮願います。(大学内に駐車・駐輪場はございません)
  • 神奈川大学周辺道路は駐車禁止です。
  • 神奈川大学周辺道路でのトラブルに関してましては、神大フェスタ実行委員会では一切の責任を負いかねます。
  • 神大フェスタでは、酒類(含ノンアルコール)の販売および持ち込みを全面禁止としております。
  • 酒気を帯びての来場は禁止です。
  • 会場内での喫煙は所定の場所(当日配布パンフレット参照)でお願いいたします。
  • 衛生上、ペット同伴でのご来場は禁止とさせていただきます。(補助犬等を除く)
  • 危険物(エアガン等)の持ち込みは禁止とさせていただきます。
  • 「環境に配慮した大学祭」実現のため、神大フェスタ開催中はごみ箱の場所およびごみの分別方法が通常とは異なります。

開催にあたっての理念

まったく新しい大学祭を神大に

 1999年当時、神奈川大学横浜キャンパスでは大学祭が行われていませんでした。 そこで、「まったく新しい大学祭」を創るため、「大学祭を作りたい」という強い意志を持つ学生たちの有志により同年に神大フェスタ実行委員会が結成され、第1回神大フェスタが開催されました。そして、2005年の第7回神大フェスタからは正式に大学祭として大学側に認められました。大学祭となった今も実行委員会結成時に掲げられた神大フェスタの理念『学生主体』『地域密着』は変わることなく受け継がれています。

表現の場を学生に

 大学祭は学生が表現をする場であると考えています。多くの方に表現の場と時間を提供することで、学生がより一層充実した学生生活を送れるように、私たちは活動しています。年に1度の大学祭は、学生のみなさんが日頃の活動の成果を発表するまたとない機会です。神大フェスタでは、すべての神大生にそのような発表の機会を提供していくことを目的としています。

主役はあなた

 大学祭は、学生が主体となり、学術的・文化的な発表を行う場。神大フェスタではそうした考えのもと、飲酒を禁止、飲食店数を制限し、単なるお祭り騒ぎではなく、神大生が日頃の活動を表現できる学術的祭典を目指します。大学とは「最高学府」であり、その最高学府の名に恥じない、学術的・文化的レベルの高い大学祭を私たちは実現していきます。

オープン、そしてクリーン

 神大フェスタは、地域に開かれたオープンな大学祭を目指します。神大生だけでなく、地域の方も参加できる大学祭を創り、交流の場を提供します。また、近隣住民の方が来場されても安心して楽しめる企画も数多くご用意しています。神大フェスタ公式マスコットキャラクター「KANA☆RIN」も、そのような近隣の小中学校との交流の中から生まれました。常にクリーンな大学祭であるために当委員会は決して利益を上げません。参加に金銭を要求することも、パンフレット等を販売することもない、クリーンで安全な大学祭を今後も創り続けます。

20年目へ新たな一歩

 神大フェスタは、2013年に15周年を迎えました。第1回から着実に成長し続け、昨年の来場者数は20,000人を数えるなど、大きく進歩しました。これに慢心することなく、20周年という大きな節目に向かって新たな一歩を踏み出します。