初めに

 「神大横丁」 そのフレーズこそは聞いたことはないが、口にすればどこか懐かしくも感じ、発する声は穏やかな雰囲気をかもし出します。第18回神大フェスタで行われるこの企画は実際の「縁日」に流れるようなにぎやかでどこか懐かしい雰囲気を味わってもらいたい、そんな思いからつくられたものです。「縁日」という様々な年代に馴染みのあるテーマのもとに多くの人に楽しんでいただきたいと思っています。

「神大横丁」とは

 「神大横丁」お面を作ろう!」「たこ焼き食べさせて!」「射的」「サメ釣り」「レトロな遊び体験コーナー」「神大みくじ」の6つで構成されています。これらのゲームの説明と楽しむコツを紹介します。

作成秘話

 「神大横丁」が行われるのは神奈川大学20号館、そこは神奈川大学の中では時代感をかもし出す建物であります。そんな20号館で懐かしい雰囲気で包み込みます。担当者の思い。企画作成過程などお伝えします。

担当者インタビュー

 6つのゲームがひとつとなって「神大横丁」、この企画を考えた担当者に聞きました。この企画に秘めた思いを。

その他の企画はこちらから

 神大フェスタにはまだまだ楽しい企画がいっぱい!! トップページへは下のバナーから戻れます。